ひと手間で簡単!美味しいご飯の炊き方のコツ

日本人の主食といえばお米ですよね、台所から炊き立てのご飯の香りが漂ってくる。

そんなお米は欠かせない存在ですよね、でも、ついつい日常の家事に追われて「なんとなく…….」炊いていませんか?

いつも通りの炊き方にひと手間加えるだけでご飯が美味しく炊けるコツ紹介したいと思います。

やって頂くのは大きく3つ

  • 冷蔵庫で冷やす
  • 白米急速炊きモードで炊く
  • 炊き上がり後はすぐほぐす

細かい点を忘れても、この3つを守っていただければOK!

目次

お米を研ぐ

研ぎ方は、いつも通りでOKです。

ただ、一番初めに米に加える水と研いた後に浸水させる水は、浄水器の水または、ミネラルウォーター(軟水)がベストです。

研いでいる間の水は、水道水でOKです。

冷蔵庫で冷やす

ラップをして冷蔵庫で2~3時間程度冷やします。

冷蔵庫で冷やす事でゆっくりとお米に浸水させれられる為、炊き上がりがふっくらして美味しくなります。

夕方に炊きたいのであれば、朝に研いでおいて冷蔵庫で冷やして帰って来てからスイッチをONする。料理をしている間に炊き上がります。

朝に炊きたいのであれば、夜に研いでおいて冷蔵庫で冷やして起きたらスイッチをONする。身支度を整えたり朝ごはんの支度をしている間に炊き上がります。

白米急速モードで炊く

必ず白米急速モード(早炊きモード)で炊飯してください。

なぜなら、通常の炊飯モードだとお米の浸水をする時間が含まれます。既に冷蔵庫で十分浸水させているので、これ以上は浸水不要な為です。

反対に十分に浸水したお米を普通の炊飯モードで炊いてしまうと、お米が水分を含みすぎてしまいべたっとした食感になってしまいます。

炊き上がり後はすぐほぐす

炊き上がりの音が鳴ったらすぐほぐして下さい。

すぐにほぐさないと炊飯ジャーの内蓋には水滴がいっぱいついています。これが炊き上がりのご飯についてしまうと水っぽくべちゃっとなってしまいます。

おすすめのほぐし方は,十字に切り込みをいれて(4等分にします)4分の1ずつかえしてほぐしていきます。優しく押さえないようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?割と簡単に出来る事なので一度試してみて下さい。お米の味がグレードアップするので家族にも、

いつもと違うね!っと言ってもらえると思います。

もちろん一人暮らしの方も味の違いが実感出来ると思います。ご飯がすすむので食べ過ぎには注意しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次