【初心者向け】簡単Contact Form7で問い合わせフォーム設置方法

問い合わせフォームって必要なのかしら?
必要ならどうやって設置したらいいの?

問い合わせフォームって必要?どうしたらいい?そんな疑問にお答えします。

問い合わせフォームは、ユーザーとあなたを繋ぐために必要です。

ブログはこちらからの一方通行な発信です。なので、ユーザーからの質問、苦情など様々な声を聞ける窓口になります。

また、企業案件なども問い合わせフォームがないと機会損失につながりかねません。

アドセンスをやりたい方もお問い合わせフォームは必須です。

目次

Contact Form7とは

プログラミングの知識がある場合は、HTML・CSS・PHPなどのコードを使って問い合わせフォームを作成することができますが、しかし、Contact Form7なら初心者でもWordPressで簡単に問い合わせページが設置できます。

開発者が日本人であるため日本語対応なので安心です。Contact Form 7のメリットとしては、次のことがあげられます。

  • 設置が簡単
  • 自動返信メールやサンクスページなどの設定もできる
  • 利用者が多い為、設定がわからない場合でも情報がたくさんある

Contact Form 7のデメリットとしては、次のことがあげられます。

  • 複数のプラグインを使用している場合に動作がおかしくなる、プラグイン同士の相性に注意が必要
  • セキュリティが弱く、問い合わせフォームから情報が流出する

セキュリティ対策については、こちらを参考にしてください。

Contact Form 7を設定する

それでは、Contact Form 7を設定していきましょう。手順としては

  • プラグインのインストール
  • 問い合わせフォームの作成
  • ページに問い合わせフォームの設置

プラグインのインストール

まずは、Contact Form 7をインストールしていきましょう。

「管理画面」→「プラグイン」→「新規追加」をクリック

検索→「Contact Form 7」→「今すぐインストール」→「有効化」をクリック

※画像はすでにインストール済のため、「有効」になっていますが通常は「今すぐインストール」になっています。

問い合わせフォームの作成

下の画像のようなシンプルなお問合せフォームの作り方を紹介します。

「管理画面」→「お問い合わせ」→「新規追加」をクリック

ページに表示される問い合わせフォームのタイトルを入力(「問い合わせ」など入力)

この編集画面でカスタマイズを行いますが、画像の問い合わせフォームの場合は設定を変更する必要はありません。画像の問い合わせページはデフォルトのままでも表示されるようになっています。

メールアドレスは、初期状態でWordPressが利用するメールアドレスが入力されていますが、他の宛先へお問い合わせフォームの内容を送信したい場合はここを書き換えて下さい。このままでよければ編集する必要はありません。

OKでしたら「保存」をクリック

お問い合わせフォームを、WordPressのコンテンツ内に埋め込むための「ショートコード」が表示されます。この文字列をコピーして、投稿や固定ページなどにペーストすると、問い合わせフォームの設置が完了です。

ページに問い合わせフォームの設置

ページに問い合わせフォームを設置していきましょう。

固定ページに問い合わせフォームを反映させよう

「管理画面」→「固定ページ」→「新規追加」をクリック

「タイトルを追加」の欄にタイトルを入力→ショートコードをペーストします

「更新」をクリック

お問い合わせが届くかのチェックは必ず行いましょう。
チェック方法は設定したお問い合わせフォームに自分で必須項目を入力して送信してみよう。

問い合わせページをグローバルナビゲーションに追加してみよう

問い合わせページはユーザーが見つけやすい方がいいため、今回はグローバルメニューに設置する方法を説明します。

「管理画面」→「外観」→「メニュー」→「グローバルナビゲーション」→「選択」をクリック

お問い合わせにを入れる→「メニューに追加」→「メニューを保存」をクリック

以上で問い合わせフォーム設置完了です。

まとめ

問い合わせフォームの設定から、ぺーじに設置する方法を紹介してきました。
もう一度、手順を振り返ってみましょう。

  • プラグインのインストール
  • 問い合わせフォームの作成
  • ページに問い合わせフォームの設置

いかがだったでしょうか?簡単に設置できたんじゃないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次